Mac

デスクトップに何も置かないのって、本当に便利なの??(Mac編)

机空

最近デスクトップに何も置かない派ってのが流行ってきてる(自分の中で。)

確かに見た目スッキリするけど、実際どうなのか?

パソコン使い始めてはや26年。
いつでもデスクトップには物があったのが当たり前の人間がやってみますよ〜

ちなみにデスクトップ使うのやめるとiCloudに自動でデスクトップのバックアップはされなくなる。
これがメリットになるかデメリットになるかはあなた次第。

今のぼくのパソコンのデスクトップ

デスクトップ beforeのコピー

これをみてどう思うかはあなた次第!!wwwwww

次行きまーす。

デスクトップに代わる置き場所

デスクトップにあるファイルをどこに置くか?

こんな風にしてみます。

ダウンロードにデスクトップ

元からある「ダウンロード」の中に
『今までのダウンロード』と『隠しデスクトップ』
を作って運用してみます。

『今までのダウンロード』の中身は今までダウンロードの直下にあったファイル類全てをそのまま移動してあります。

場合によっては何か不具合出る可能性もあるかもなので、自己責任でオナシャス☆
多分大丈夫だとは思うけど、パソコンは人によっていろんな使い方できるものですから。。

隠しデスクトップの中身

隠しデスクトップ中身のコピー

こんな風に、今までのデスクトップをそのままブチ込みました。

現在のデスクトップの様子

デスクトップ 何もない

Mojave綺麗〜

デスクトップスッキリ〜

爽快感がありますね!!

とにかく気持ちいい!!!

この使い方の可能性

実はこの使い方には作業の効率を上げる可能性があります。

上の画像に載せたように、今までのような感覚で直感的にも使えますし
リスト表示やカラム表示、ギャラリー表示するとさらに効率上がったり、
見やすくなったりします。

どれがいいかは実際に使って確かめてください!!

何がいいかは人それぞれなので。

※表示の切り替えは「Finder」に入って

表示切り替えのコピー

ここをクリックして切り替えます。

①アイコン表示
②リスト表示
③カラム表示
④ギャラリー表示

まとめ

デスクトップがスッキリすると、ほんと気持ちいい。

今してる作業専用の作業台としてデスクトップをフルに使うこともできるし、
単純に片付いていて気持ちいいし。

とにかく余計な気を遣わなくなりました。

そして何より、作業の効率が上がってます。

もっと使いながら色々やってみて、
また何かあれば記事うpします(^^)/

-Mac
-

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved.