ブログ

AFFINGER6 EX β版をダウンロードして使っても大丈夫?【導入手順・購入方法・レビュー】

2020年12月26日

アフィンガー公式サイトで、AFFINGER6・STINGER PRO3のβ版である「ACTION β版」「ACTION EX β版」が、WINGならびにWING EX版を購入したユーザー限定で、先行公開されております!

AFFINGER5を使い始めて早3年。。。

その最新のアフィンガーβ版が出たなら、誰よりも早く使いたいと思うのがファンの本音!!

でも不具合がないかとか正直気になるし、ちょっと怖い。

そんなあなたに代わってぼくが、人柱覚悟(開発者様すみません汗汗)で突撃しました(笑)

この記事を読めば、

  • ぼくの環境でAFFINGER6 EX β版を使ってみて感じた、本音のレビュー
  • AFFINGER6関連の更新履歴
  • 具体的な導入方法
  • 導入前後の注意点

などが、わかります!

【結論】AFFINGER6 EX β版を導入するのは、微妙かも??

WordPressって、いろんな使用環境がありますので、結果は人それぞれ違うでしょうが、、、ぼくの環境ではちょっと微妙です。。。

新機能をいち早く使えるのは、めちゃくちゃ大きなメリットですし、最近までワクワクしながら、楽しく使ってたんですが、、、

ぼくの環境だと、

  • ブログカードのカードスタイル・カードスタイルBの縦表示のアイキャッチ画像の高さが、少し変な感じになる(ver20210105β適用後から。)
  • 1つの特定のカテゴリーページが表示されないエラー(ver20210315で一度改善したが、ver20210329からまた復活。)

こんな症状が出ています。

なのでぼくは今、AFFINGER5 EXに戻してます。

ただこの症状は誰にでも起こるものではなく、ぼくの使用環境でのみ起こっている可能性が、充分あります。

ググっても、ぼくと同じような症状を訴える人はいないようですし、むしろ「なにも問題ありません!」みたいなコメントが大多数。

なので、あなたがAFFINGER6 β版を試してみるというのは、

大いに「あり!」

だと思います。

客観的に考えても、カテゴリーページのエラーだって、起こらない可能性もありますし、カードスタイル・カードスタイルBを使ってない人にとっては、何も問題ないので。

それと、『AFFINGER5/EX/STINGER PRO2 販売終了予定のお知らせ』にもあるように、、、

WING(AFFINGER5/EX/STINGER PRO2)の販売を2021年6月30日をもちまして終了致します。

また、これに伴い現在の特典となっている「STINGERタグ管理プラグイン」配布も終了となりますのでご注意ください。

尚、後継テーマとしてACTION(AFFINGER6/EX/STINGER PRO3)を予定しております。

てことはつまり、裏を返せば、、、

7月1日から、AFFINGER6の製品版が、発売される!

ってことのはず!

もちろん、何かしらの不具合などで延期される可能性もあるでしょうが、、、でもでも、そういうことですよね?

だったらβ版をいち早く導入してしまい、AFFINGER6のカスタマイズに慣れておけば、他の新規で参入してくる人たちよりも、一歩先に進めるはず。

さて、あなたはどうしますか?

なんちてw

【レビュー】最新のアフィンガーβ版を使ってみた感想

ではぼくが実際に、AFFINGER6 EX β版を導入して気付いたことや、使ってみた感じをレビューしていきます。

報告

  • ブログ画面表示の、大きな崩れは無い
  • ウィジェットの「設定していた位置が変わる」「消える」なども、起きていない
  • 以前無料配布されたプラグイン『すごいもくじPRO(バージョン20180831)』は推奨環境外ではあるが、目次としての機能は問題なく使えるっぽいです。
    ただし、見た目が少し変わる&カスタマイズの設定が機能しない項目もあります。

導入直後の注意点

  • Googleアナリティクスのトラッキングコードを、「AFFINGER5管理」→「Google・広告 / AMP」→「Google連携に関する設定」で設定してる方は、AFFINGER6 β版にすると、その設定項目がちょっと変化するので、そのままだとトラッキング不可になります。
    (※トラッキングコードを「headに出力するコード」に貼ってる場合は、影響ないはず。)
  • カスタマイズの各設定項目は、テーマの初期値になってるので、手当が必要。
    (※カスタマイズの設定を引き継がない方法でやったため。引き継ぐ方法もありますが、完全引き継ぎではないし、しかもAFFINGER5に戻せなくなるので、おすすめしません。)

ぼくの環境で起きた不具合

  • ブログカードのカードスタイル・カードスタイルBの、縦表示の画像の高さが、以前の1/3くらいになる現象を確認。

    →いつから:ACTION EX ver20210105βのアップデート適用後
    →現象が起きている端末:パソコン・モバイル
    →ver20210614にアップデートしても、改善は見られず。

  • HTTP 500エラーで、ある1つのカテゴリーページが表示不可に。

    →いつから:いつのまにか。(気付いたときのバージョンは20210114。)
    →現象が起きている端末:パソコン・モバイル
    →他のカテゴリは問題なく表示されている。
    →ver20210315へのアップデートで一度改善されるも、ver20210329で再度発生。
    ver20210614にしても改善せず。

これらの症状は、もしかしたらぼくの環境でだけ起こっているのかもしれないので、しばらく様子を見てみます。

同じような症状出てる方、いらっしゃいます??

良い点

PageSpeed Insightsの各指標の数値が、改善されている!!

PageSpeed Insightsによるサイト・ブログの表示速度のスコア自体には、劇的な変化はありませんでした。

ただし!!よくよく各指標を確認すると、パソコン・スマホともに改善できる項目にある、

  • キーリクエストのプリロード
  • レンダリングを妨げるリソースの除外

の秒数の値が、アフィンガー6 EX β版導入前よりも、確実に低くなりました!!

また「ウェブフォント読込中のテキストの表示」に関しても、「診断」から「合格した監査」に移りましたし、スコア評価の指標「Cumulative Layout Shift」も数値が小さくなってます!

以上のことから、

読み込み速度関係の改善が施されている

ことが、確認できました!!

読み込み速度に関しては、ほんのちょっとの差が、のちのち大きな差になることが、けっこうあります。

なのでこれは、かなりありがたい&うれしい改善点です!

このような良い点もありますし、これ以外にも新しい機能・設定項目やウィジェットがバシバシ追加されてるので、AFFINGER6 β版を試す価値は、、、

メチャありです!!

ぼくの環境では不具合ありますけど、あなたには起こらないかもしれませんので(^o^)/

実際にトライが無限のワクワクになると、思います!

AFFINGER6 β版・EX β版の購入方法

→AFFINGER5、もしくはAFFINGER5 EXを購入すればOK!

今はまだβ版のみで、AFFINGER6単体での販売は、始まってません。

ですので、現時点では

AFFINGER5→AFFINGER6 β版
or
AFFINGER5 EX→AFFINGER6 EX β版

にアップデートすることで、それぞれ手に入ります。

なのでAFFINGER5購入済みの方は、AFFINGER6 β版に、無料でアップデートできます!

ちなみに、

AFFINGER5とWING(AFFINGER5)は、同じものです。

呼び方がちょっと、違うだけ。

初めの頃、「え?もしかして違う物??」とか思ってたんですけど、同じものです。

ちなみに、

AFFINGER6とACTION(AFFINGER6)も、同じものです。

予備知識はこれくらいにして、AFFINGER6 EX β版の導入手順と価格を紹介します。

方法と価格は、以下3通り。

  • AFFINGER5を購入→AFFINGER5EXへ有償アップデート→ACTION(AFFINGER6 EX) β版へ無償アップデート
    合計26,800円(税込)
  • AFFINGER PACK3-WINGを購入→ACTION(AFFINGER6 EX) β版へ無償アップデート
    =39,800円(税込)
  • AFFINGER SPECIAL COLLECTION→ACTION(AFFINGER6 EX) β版へ無償アップデート
    =77,700円(税込)

赤線が最安の方法。

次に、AFFINGER6 β版の導入手順と価格は、

  • AFFINGER5を購入→ACTION(AFFINGER6) β版へ無償アップデート
    14,800円(税込)

こんな感じです。

確かにEX版は高いですが、無印版なら12,000円も安いので、手を出しやすいかなと思います。

また実は、AFFINGER5の機能を限定した低価格版の商品として、STINGER PRO2というWordPressテーマもあります。

ACTION(AFFINGER6)β版ではなく、ACTION(STINGER PRO3)β版を導入する場合、導入手順と価格は、

STINGER PRO2を購入→ACTION(STINGER PRO3)β版へ無償アップデート
10,800円(税込)

機能は限定されますが、こんな風に価格を抑える方法もあります。

アフィンガーが少しでも気になっている方・AFFINGER5を導入したい方は、こちらの記事をご覧下さい。(アフィンガーとSTINGER PROの違いも、ちょこっと書いてます)
【失敗したくない人向け】テーマはAFFINGER5一択!!

アフィンガー6 β版・EX β版を導入する前の注意点

製品版ではないので、ぼくのように不具合が起きる可能性があります。

そこはあくまでも自己責任。

ぼくはどうなるか知りたい&みなさんに情報を少しでも早くお届けしたいので、AFFINGER6 EX β版を導入しました(笑)

※どんなものでもβ版には、、、なにかしらの不具合がつきもの。
そこも含めて、楽しむのがβ版(^o^)/

だっていち早く新しい機能を試せるなんて、ワクワクしません??

イヤイヤやるわけじゃ、ないんだからネッ!!www

その他、一般的に気をつけた方が良い点などを書いていきます。

AFFINGER6で削除される機能を把握

AFFINGER6 β版にすることによって、新しく出来るようになることがめちゃ増えますが、削除される機能も、ほんのちょこっとあります。

なので、AFFINGER5でブログ・サイトをすでに運営してる方は、AFFINGER6のマニュアルを、事前に確認した方がいいかもしれません。

「マニュアルガイド」→「主な違い」に、変更・削除される機能などがまとまっているので、確認しやすいですよ(^o^)/

新規でAFFINGER6 β版を導入する方は、気にしないでOK!

WordPressテーマとして、致命的な機能が削除されるとかではないので。

推奨環境の確認

PHPバージョン、連携プラグインなどの推奨環境も必ず確認しましょう!

推奨環境外だと、「動作しない・不具合が起こる」ということもありえますので。

バックアップと今まで使ってきたテーマの設定情報収集

不測の事態になっても対応できるように、バックアップをまずとりましょう。

それにプラスで、AFFINGER5から移行する場合は、今までのテーマの設定を素早く再現できるメモや写真があった方が、いいかなと思います。

というのは、

新しいテーマで不具合があった→前のテーマに戻して使う

場合は、バックアップで(or古いテーマがそのまま残ってる場合は、単に古いテーマに)戻せばいいと思うんですが、

新しいテーマで不具合があった→それでも新しいテーマでうまく設定して使っていきたい!!

みたいなときには、こういったメモや写真がないと、

  1. バックアップ(orテーマ変更)で、以前の状態を復元
  2. それからメモ・写真を撮って、確認

みたいな手間がかかっちゃいます汗

なので、以下項目のメモを書いておくor写真に撮るといいかなって、思います。

  • カスタマイズ
    →見出しの色、フォントの大きさ、追加CSSなど。
  • ウィジェット
    →どこになにが入ってるか?など。これに加えて、実際のサイト・ブログの該当箇所の画面も写メ撮ってると、あとあと役に立つかもです。
  • テーマファイルに自分で書き込んだ内容
    →自分でテーマファイルを書き換えた人限定。新しいテーマにした後に、改めて自分で記述する必要があるので。
  • テーマ独自の設定項目
  • WordPressの設定項目(変わらないとは思いますが、念のために)
  • プラグインの設定項目(変わらないとは思いますが、念のために)

ちなみにぼくは最初、ブログの全ての画面を写真に撮ろうとしたんですが、発狂一歩手前になりました(笑)

なので、特に大事なとこだけにしておくのが、おすすめです!

いちいち全部写真撮らなくても、テーマ独自の管理やカスタマイズで、ボタン一つで一斉に設定してる場合もあると思いますし汗

ぼくが今回選んだアフィンガー6 EX β版の導入方法では、写真があった方が便利だと思ったので、撮りました。ただ、カスタマイザーの設定を(完全にではないが)引き継ぐ方法でアップデートするなら、ここまでしなくてもいいかも。

AFFINGER6関連の更新履歴

もう少しAFFINGER6の情報が知りたい方向けに、公式サイトで公開されてるAFFINGER6関連のお知らせ・情報を全て貼っておきます。

ちなみに、これらリンクを全部読んでわかることは、、、

AFFINGER6は、特にWordPressのブロックエディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」を使いやすくすることを、全力で目指している!!

ということです。

「もっと細かく知りたい!」「気になる!」って方は、読んでみてください(^o^)/

<AFFINGER6関連のお知らせ一覧>
2021年6月14日
ACTION(AFFINGER6/EX/STINGER PRO3)ver20210614 アップデートのお知らせ
AFFINGER5/EX/STINGER PRO2 販売終了予定のお知らせ
2021年5月26日
【修正】ACTION ver20210526アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年5月13日
【修正】ACTION ver20210513アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年5月12日
ACTION ver20210511 アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年4月13日
→『ブログカード外部URL対応プラグイン ver20210413アップデートのお知らせ』(※ブログカード外部URL対応プラグイン購入ユーザー向け)
2021年4月6日
→『【修正】ACTION ver20210406アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年4月2日
→『ACTION ver20210402アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年3月29日
→『ACTION ver20210329 アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年3月22日
→『JET2 修正アップデートのお知らせ』(※JET2購入ユーザー向け)
2021年3月15日
→『ロゴサイズ指定・スマホヘッダーデザイン変更など ~ ACTION ver20210315 UPDATEのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年3月1日
→『ACTION ver20210301β アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年1月25日
→『ACTION β版 及びGutenbergプラグイン2 ver20210125アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年1月16日
→『【修正】AFFINGER6 / STINGER PRO3 ver20210116アップデートのお知らせ
2021年1月14日
→『ACTION β版 ver20210114 機能追加及びGutenbergプラグイン2 アップデートのお知らせ』(※無印、EX両方向け)
2021年1月12日
→『AFFINGER / EX / STINGER PRO ver20210112アップデートのお知らせ
2021年1月7日
→『【修正】AFFINGER6 / STINGER PRO3 ver20210107アップデートのお知らせ
2021年1月5日
→『ACTION EX ver20210105βアップデートのお知らせ
2021年1月5日
→『AFFINGER6 β先行公開のお知らせ
2020年12月23日
→『ACTION β版 EXユーザー先行公開のお知らせ

【導入手順①】アフィンガー6 β版・EX β版のダウンロードページに行く

<※飛ばし読みでここへ来た方へ>

AFFINGER6 β版の導入には、AFFINGER5が必要です。

まだAFFINGER5を導入してない方は、【失敗したくない人向け】テーマはAFFINGER5一択!!→「アフィンガー5の購入→導入方法」で導入してから、お進み下さい。

というわけで、早速いきましょう!

EX版ユーザーと無印版ユーザーは入り口が別なので、それぞれ紹介します。

AFFINGER5 EXユーザーの入り口

アフィンガー公式サイトの、『ACTION β版 EXユーザー先行公開のお知らせ』から入っていきます。


ACTION EX β版 ダウンロード

この画面を少し下の方に行くと、


ACTION EX β版 ダウンロード2

この画面があるので、赤枠「ACTIONダウンロードページ」をクリックし、


STINGER STORE ログイン

「ログイン」からログインします。

AFFINGER5ユーザーの入り口

アフィンガー公式サイトの、『AFFINGER6 β先行公開のお知らせ』から入っていきます。


ACTION β版 ダウンロード

この画面を少し下にスクロールすると、


ACTION β版 ダウンロード2

このように表示がありますので、赤枠「購入ユーザー限定ページ」をクリックします。すると、


ACTION β版 ダウンロード3

この画面になりますので、「ログイン」からログインして下さい。

ログイン後は、EXも無印もこうすればOK!

ログインすると、「マイページ」が表示されますので、その中の「購入ユーザー限定ページ一覧」をクリックします。

表示された画面を少し下に進むとACTION β版の無印版とEX版のリンクがありますので、ご自分に該当する方のリンクをクリックして下さい。絶対に間違わないように気をつけましょう!

すると、それぞれのユーザーごとの「購入ユーザー限定ページ」にたどり着きます。

ここでまずは、ACTIONのマニュアルを確認しましょう。(購入者限定の非公開ページなので、内容は書けません汗)

またこの限定ページ自体にも色々な注意点・アップデートする前にやることなどが書かれているので、よくよく確認しましょう。

それで大丈夫そうなら、このページからACTION β版をダウンロード→インストールし、導入しましょう!

ドキドキワクワクしますよね(^^)

【導入手順②】AFFINGER6 EX β版のダウンロード〜インストール方法

AFFINGER6 β版を導入する方法は、2種類あります。

  • 今まで使ってきたAFFINGER5を残したまま、別物としてAFFINGER6 β版を新規にインストールする
    →メリット:今まで使ってきたAFFINGER5を、そのまま残せる。
    →デメリット:カスタマイズの項目が、初期値に戻る。
  • 今まで使ってきたAFFINGER5をAFFINGER6 β版にアップデートする
    →メリット:(完全にではないが、おおむね)カスタマイズの項目を、引き継げる。
    →デメリット:今まで使ってきたAFFINGER5が、なくなる。

『AFFINGER5は使ってなくて、今回新規にAFFINGER6 β版導入するんだー』って方は、前者でOK!

この記事でも、前者の方法で導入していきます。

理由は、前者の方がメリット多いと感じますし、後者の方法は個人的に「ちょっと怖いかな」と思うので。

※後者はAFFINGER5の子テーマをそのまま使う点が、微妙と感じます。

一見、カスタマイズの項目を引き継げるのは、かなりのメリットのように思えますが、親テーマ子テーマ両方を、まったくの新規の状態でインストールする方が、不具合少なく済みそう&メリットも多いかなと思ったので、前者にしました。

β版使ってて不具合起きたら、「外観」→「テーマ」からすぐにAFFINGER5に戻せるのが強いなって!

<※導入直前注意!!>
新規でAFFINGER6 β版をインストールする方には、この注意はほとんど関係ないと思いますが、今までAFFINGER5を使ってきた人は、充分ご注意を!!

ぼくのWordPress使用環境&この記事で紹介する方法でAFFINGER6 EX β版をインストールした場合は、すでに導入しているAFFINGER5 EXの親テーマ・子テーマともに上書きはされず、そのまま残りました。

これは、アフィンガー5 EXのテーマのファイル名と、アフィンガー6 EX β版のテーマのファイル名が、別物だからです。(親テーマ、子テーマ両方ともに。)

ただし、古いテーマと新しいテーマのファイル名が同じ場合には、上書きされて、古いテーマは消えてしまうはず。

なので、この点、充分注意してください。

不安がらせるわけじゃないんですが、WordPressってカスタマイズ性が高いから、(めっちゃ端的に言うと)人それぞれ、中身が違う。

だから注意が必要なんです。

いずれにせよ、「パソコンは何が起こるかわからない」ということもありますので、バックアップはお忘れなく!

では導入していきましょう!

まずたどり着いた「ACTION EX版(AFFINGER6 / STINGER PRO3)購入ユーザー限定ページ」で、注意事項などを確認し、自分に必要な親テーマ・子テーマのファイルを、パソコンにダウンロードします。

ここでは、

「AFFINGER6EX β版」の「最新」の「β版」と書いてある方の親テーマ
と、その下の方にあるAFFINGER6の子テーマをダウンロードしました。

次に、WordPressダッシュボードの「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」をクリックするとこの画面に。


テーマ アップロード

赤枠「ファイルを選択」をクリックし、先ほどダウンロードした親テーマ「affinger.zip」を選択します。


親テーマインストール

「affinger.zip」がたしかに選択されたことを確認したら、「今すぐインストール」をクリックすると


親テーマインストール 完了

このように完了します。

赤枠「テーマページへ移動」をクリックし、また「新規追加」→「テーマのアップロード」をクリックすることで、この画面に戻ります。


子テーマ アップロード

さっきと同じ要領で、今度は子テーマ「affinger-child.zip」をインストールします。

無事に完了すれば、


子テーマインストール 完了

この画面に来るので、「有効化」します。

すると、


新テーマのインストール 有効化 完了

こんな感じになり、アフィンガー6 EX β版の導入が完了します。

今まで使っていたアフィンガー5 EXの親テーマ・子テーマも、上記画像のように、全てそのまま残ってます。

なのでなにか不具合があるときは、今まで使ってた子テーマを有効化すれば、そっちにいつでも戻せます。

やったー!

このあと忘れずに行うこと

  • パーマリンクの更新
  • ブラウザキャッシュ(履歴)の削除
  • プラグインキャッシュの削除
    →キャッシュを使って読み込みを速くする系のプラグインを使ってる方のみ。
  • サーバーキャッシュの削除
    →サーバーでキャッシュ系の機能を使っている方のみ。

あと外部エディタを導入してる方は、WordPressの「投稿」にある記事を見て、異常がなければエディタから同期をかけた方がいいかなと思います。

次に、

  • (ブラウザの履歴を削除してから)サイト・ブログ表示に異常はないかを確認する。(必ずパソコン・スマホ両方から)
  • メモや写真を見ながら、お好みの設定を適用していく。

こんな感じに、表示のチェックをしましょう。

あとは、実際に運用しながら様子見ですね!

AFFINGERを更にアップデートする

どんどんアップデートが公開されますので、アップデート方法も載せておきます。

※基本的に、アップデートすると、古いバージョンは上書きされて消えます。なので、古いバージョンのAFFINGER6 β版を残しておきたい場合は、パソコンにダウンロードしたテーマファイルを事前に保存しておくか、プラグインなどでバックアップを取って対応して下さい。

まず、アフィンガー公式サイト『「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ AFFINGER』内の、少し下に下がったところにある「NEWS」から、最新のアップデートを選択→購入ユーザー限定ページへログイン→必要な親ファイルをダウンロードします。(この記事では、『ACTION EXver20210105βアップデートのお知らせ』を参照してます。)

その親ファイルを、WordPressダッシュボード→「外観」→「テーマ」→「新しいテーマを追加」→「テーマのアップロード」から、アップロードします。

で、


テーマアップデート

同じファイル名なので、このように表示されます。

上書きして問題ない方は赤枠「アップロードしたもので現在のものを置き換える」をクリック。


テーマアップデート2

このように表示され、アップデート完了。

一応バージョンを確かめましょう!


バージョン確かめ

これで無事、完了です。

インストールのときと同様に、

  • パーマリンクの更新
  • 各種キャッシュの削除

も、忘れずに行いましょう!

AFFINGER6 β版→AFFINGER5に戻すときの注意点

なにか不具合があった場合、ぼくと同じ方法でインストールした方は、AFFINGER5に戻せると思いますが、戻したときは、以下2点、問題がないかを確認しましょう。

  • ブログ表示に問題はないか?
  • Googleアナリティクスのトラッキングコードは機能しているか?

ぶっちゃけ、導入直後の注意点と全く一緒なんですが、見落としちゃうとしんどいなと思ったので、ここにも書きました。(ぼくが、そうだったんでw)

カスタマイズの「追加CSS」も、お見逃しなく!

とくにトラッキングコードの設定項目の仕様が、アフィンガー5と6ではちょっと違いますので、気づかずそのままにしてるとぼくみたいに「なんで急に訪問者0になったのぉぉぉぉぉぉ汗汗」って、なっちゃいますよ(笑)

AFFINGER5と6を頻繁に入れ替えするようなら、

「AFFINGER管理」→「その他」→「headに出力するコード」にアナリティクスから取得したトラッキングコード貼っちゃえば、気にしなくてよくなるので、おすすめです(^o^)/

まとめ:AFFINGER6 β版を、まずは使ってみよう!

たしかにぼくの環境では、ちょっとした不具合が起きてます。

ですが、これが他の方にも起こっているのかは、ちょっとわかりません。

あなたの環境では、どうでした??

ぼくとしては、色々な発見があり、ワクワクできたので、いち早く導入して正解だったと思います!(今は、AFFINGER5 EXに戻してますが(^^;))

またなにかあれば、随時追記していきます!

記事執筆:スティーブ

-ブログ
-,

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5