ブログの始め方

Rank Trackerの導入方法【おすすめの料金プランはどれ?】

2021年5月19日

ブログを運営して、結果を出したいと思って色々ググっていると、必ずたどり着くSEO検索順位チェックツール「Rank Tracker」

この記事ではそんなRank Trackerの、、、

  • 導入方法
  • 料金プランは、どれがいいのか?
  • 支払いの管理は、どこからすればいいの?

について、書いていきます。

※当ブログでは、Rank Trackerの記事が複数あります。よかったらこちらの記事も、合わせて見てみてください。

じゃ、導入していきましょう(^o^)/

Rank Trackerを導入する前に、料金プランを決めよう!

結論:ブロガーには「PROFESSIONAL」がおすすめ!

Rank Trackerには、「無料ライセンス」「PROFESSIONAL」「ENTERPRISE」の3種類があります。


ライセンスの選択 種類

Rank Tracker公式サイトの上記画像は、税抜の料金。

税込にすると、

  • PROFESSIONAL  163.9ドル/年(17,500円前後)
  • ENTERPRISE   383.9ドル/年(41,500万円前後)

です。

※日本円表示はレートによって変わるので、あくまでも概算です。
ここでは1$=108円で概算しました。

次に、全ライセンスの比較表を見てみましょう。

全ライセンスでできることが書いてあるのですが、この表にコメントを書きこみます。


ライセンスの違い1 1


ライセンスの違い2 2

参考:Rank Trackerの全ライセンスの比較。(Rank Tracker公式サイト-日本語版)

こんな感じ。

無料は、プロジェクトの保存ができない時点でアウト。SEOキーワードの保存ができないってことなので。

だから、あくまでもお試し用です。

ENTERPRISEは、CSV・SQL・HTML・XML形式でのデータのエクスポートや競合他社10社の順位トラッキング、レポート機能が充実してますが、ぶっちゃけ個人ブロガーには、ここまでいらない。

どう考えてもこれは、企業サイトのSEO担当者向けです。

で、PROFESSIONALを見てみると、必要な機能は網羅されてるし、200$足してエンタープライズにする理由もない。

なので、機能と料金から考えると、

個人ブロガーは、「PROFESSIONAL」一択なんです。

これはぼくだけの見解じゃなく、どこのサイト・ブログでも、このように言われてます。

なので、PROFESSIONALのライセンスで、間違いないでしょう!

料金のおさらいをすると、

1年で17,702円
(1$=108円で計算)

1ヶ月にすると1,475円!!

高機能なのにこの料金は、めちゃ格安な部類なんです!

ちなみにPROは、「CSV形式、SQL形式、HTML形式、XML形式でのデータのエクスポート」はできませんが、そもそもこの機能はなくても全然問題ありません。

なぜなら、抽出したいデータをRank Trackerの画面で選択&コピーして、スプレッドシートやエクセルに貼り付ければ、


データ集計

こんな風にデータを出力できるからです。

ご安心ください(^o^)/

Rank Trackerの導入方法

この記事ではRank TrackerのMac版(Rank Tracker for Mac)を導入するときの画面で説明していきます。

Windows・Linux版のRank Trackerでもほとんど同じはずなので、Macユーザー以外の方も、このまま読み進めて下さい(^o^)/

ではまず、Rank Trackerの公式サイトにいきましょう!

Rank Tracker|無限のランクトラッキング


RankTracker Top

で、いったん拡大します。


RankTracker 無料download

この画面で、①「お名前」「メールアドレス」を入力し、②「RANK TRACKERをダウンロードする」をクリック!!

あとは画面に従えば、無料版のインストールが完了します。

※具体的なダウンロード〜インストール方法は、このあとの章『Rank Trackerのダウンロード〜インストール』の途中のとこ以降で紹介してます。

ですが、少しでも手間と無駄な時間を省きたいので、この記事では、

ライセンス購入→無料版Rank Trackerをインストール→プロライセンスの認証を通して完了!

の流れで行きます。

成功するために一番大事なものは、「スピード感」なので(^o^)/


注文

てなわけで、画面の赤枠「注文」をクリックします。

ライセンスの選択2

PROFESSIONALのとこの赤枠「今すぐアップグレード」をクリックすると


カード情報入力2

このような、料金支払いの入力画面になります。

赤枠から支払い方法を選び、青枠内に表示される必要事項を入力します。

入力後、画面を少し下げると、


注文確定

「ORDER NOW」がありますので、これをクリック。

すると、


購入完了

この画面になり購入が完了します。

それと同時に手元にすぐ、ライセンスに関するメール・支払いに関するメールも届きます。

そして画面がこのように、突然英語表記に変わります(笑)

画面右上の言語変更ボタンで日本語にするとサイトトップに戻ってしまうので、このまま続けていきます。

Rank Trackerのダウンロード〜インストール

画面を下にスクロールさせると、この画面があります。

ライセンスアクティベート

画像の赤枠「download it here」を押せば、

ダウンロード

この画面になり、自動的にインストーラーのdmgファイルがダウンロードされます。

もし、自動的にダウンロードされる気配がないときは、緑の「Download」マークをクリックしてください。

ダウンロードが完了したら、dmgファイルをダブルクリックすると

インストーラー

Rank Trackerのインストーラーが出てくるので、これも開きます。

すると、下記画面が出てきますので、

確認

右下の「開く」をクリックします。

Javaのダウンロード〜インストール

するとこの表示が出てくるかと。

Java8

MacにJavaがインストールされていない場合は、上記画面が表示されます。(Javaがインストール済みで上記画像が表示されない方は、「Rank Trackerのインストール」へお進み下さい。)

そう、Rank Trackerを使うには、Javaが必要なんです。

ではいったん「OK」をクリックし、上記表示を閉じます。

それでは公式サイトにいき、Javaをインストールします。

大丈夫!無料ですから。
Java(ORACLE)


Java Top

青枠「無料Javaのダウンロード」をクリックし、

Java ダウンロード

内容確認し、問題なければ「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック!すると、dmgファイルがダウンロードされます。(ぼくの場合は「jre-8u261-macosx-x64.dmg」というファイル名です。)

ダウンロードしたdmgファイルを開きます。

Java インストーラー

この「Java 8 Update 261」のアイコンをダブルクリック!

許可

右下「開く」で

パスワード入力

パスワード入力し、「OK」

インストール

内容を確認します。赤枠の白い四角が実は「インストール」なので、クリックしてJavaのインストール開始。

インストール完了

この画面が出てきたらインストールは完了。システム環境設定にJavaが追加されます。

青文字「更新設定についての詳細情報」にはJavaの更新方法が書いてあります。

必要に応じて内容確認し、「閉じる」で完了しましょう。

Rank Trackerのインストール

ではRank Trackerに戻ります。頭と画面をRank Trackerに戻してください(^o^)/

もう一度Rank Trackerのdmgファイルをダブルクリックし、

インストーラー

このインストーラーを開きます。

確認

右下の「開く」をクリックすると、


RTインストール

インストーラーの画面が開きます。赤枠クリックし、「日本語」を選択します。

RTインストール2

赤枠内をご覧ください。

ぼくはこういう場合、ちゃんと先生の言うこと聞くタイプなので(笑)他のアプリを閉じます。そして「次へ」をクリック。

RTインストール3

利用規約を一読し、問題なければ「承諾する」


RTインストール4

今のとこRank Tracker以外の3つはいらないかな〜とは思いますが、ぼくは全部インストールしてみます。もちろん、Rank Trackerだけでも無問題!

このまま「次へ」


RTインストール5

このまま「完了」をクリックすると、下の画面が開きます。(もし自動で開かない場合は、「Finder」→「アプリケーション」から開きましょう。)

RTインストール6

これでRank Tracker(+α)のインストール完了です!

初期設定

初期設定では、

  1. ランキングを確認したい、自サイトのURLを登録
  2. Google Analytics・Google Search Consoleとの連携
  3. ランキングを取得したいSEOキーワードの設定
  4. ランキングをチェックする検索エンジンの選択

の、以上4項目が設定できます。

ただしここでは、必ず必要な項目だけを設定し、すぐに設定する必要のない項目(=Rank Tracker使う人全員に必ず必要とは限らない項目)は、飛ばしていきます。

必要になったときは、あとから設定できるので!

では、パソコンの画面に戻って下さい。

RTアイコン

「Rank Tracker」を、ダブルクリックして開きましょう。

すると、多分この表示が出てきます。


無料体験

7日間限定ではありますが、Enterprise版のお試しもできるとのこと(^.^)

気になる方は利用してもいいですが、この記事では利用せずに、画面を閉じます。

すると、


プロジェクト作成

ランキングを確認するサイト設定の画面が、出てきます。

この赤枠に、自分のブログ(サイト)トップのURLを入力し、「次へ」クリックします。

すると、


プロジェクト作成2

Google Analytics(アナリティクス)と、Google Search Console(サーチコンソール、通称・サチコ)との、アカウント連携の設定画面

になります。

画面の日本語訳がちょっと微妙なとこありますが、気にせずに(笑)

これらと連携することで、キーワード毎のサイト・ブログへの訪問者数の予測値などが出せるようになります。(キーワードの検索ボリュームではなく、ブログに来てくれる人の予測値。)

ですが連携しなくても、検索順位のチェックは問題なくできるので、今は連携せずに、このまま「次へ」で進みます。

※最初のうちは(ていうか、人によってはずっと)いらないかなと思うんです。Rank Trackerを使って余裕が出てきて、「これ必要!」と思ったときに、連携しましょ♪


プロジェクト作成3

ここでキーワードを入力できます。

画像のように、最初はブログのドメイン名がデフォルトで入力されてます。今は初期設定を済ませ、安心することを最優先にしたいので、このまま「次へ」で進みましょう。


プロジェクト作成4

するとこの画面になるので、ここで、

SEO検索順位をチェックしたい検索エンジン(GoogleとかYahoo!とか)を選択します。

最初に表示されているのはUSAのGoogleとヤホー、じゃなくてYahoo!(笑)。日本語の市場で戦うぼくたちが確認したいのは、日本のGoogleの順位なので、まず赤枠「さらに検索エンジンを追加する」をクリックし、


プロジェクト作成5

赤枠の検索窓に「Japan」と入力すると、選択できる日本の検索エンジンの一覧が出てくるので、「Google.co.jp」の横にある「+」をクリックします。


プロジェクト作成6

すると、このように日本のGoogleが追加されます。

多くの方は、これだけで充分だと思います。

必要な方は、他の検索エンジンも追加しましょう。

※2021年3月から、モバイルファーストインデックスが始まり、Google検索のランキングの評価基準が、パソコン版からスマホ版に変わりました。

なので、今のところパソジユ的には、「Google.co.jp」と「Google.co.jp(Mobile)」の2つを選択することをおすすめします。

→参照:Prepare for mobile-first indexing (with a little extra time)(Google Search Central Blog)

ぶっちゃけ理屈で考えれば「Google.co.jp(Mobile)」だけでいいかなとも思うのですが、ちょっとまだなんとも言えないので、モバイルもパソコンも、両方やってた方が間違いないと思います。

次に、不要なUSAのGoogleとYahoo!を消します。

USA Googleの右端にある赤枠「×」をクリックし、


プロジェクト作成7

「はい」で削除されます。Yahoo!も同じように消したら、


プロジェクト作成8

画面右下の「完了」をクリック。

すると、下の画面が出てきます。

プロジェクト作成9

ひとまずこれで、初期設定が完了です!

ですが、今はまだ無料のRank Tracker状態で、保存ができません。

なので、ここで画面を消しちゃうと、また最初からやり直しに汗汗

※無料版だと、この作業をRank Tracker立ち上げるたびにやらなきゃいけないんですよ激汗

やっぱ無料版は、完全にお試し用ですね。

休まずこのまま、ライセンス認証まで通しちゃいましょう!

ライセンス認証

ライセンス認証を通して、保存ができる状態にします!

パソコン画面左上の、


ライセンス認証

「ヘルプ」を押し、


ライセンス認証2

「情報を登録」クリックで、


ライセンス認証3

ライセンス情報入力の画面が出てきます。ここで、赤枠内の「登録者」と「登録キー」を入力します。

これらは、さきほどPROFESSIONALのライセンスを購入したときに届いたメールに書いてある「Registered by:」と「Registration key:」です。


ライセンス認証キー

これです。

これらを入力欄にコピペして、「OK」クリックすると

ライセンス認証4

画面左端の真ん中あたりの「レポート」のすぐ下にあった緑の「アップグレード」が消え、ライセンス認証が通りました。

これで各種の保存ができるようになりましたので、中断しても大丈夫。

Rank Trackerの導入は、これで完了です!!

Rank Trackerの支払い管理

これ、意外と大事なポイントで、Rank Trackerのサブスクリプション料金の、支払い管理画面に行く方法を、ご紹介します。

これを知ってた方が、色々安心だと思いますので(^o^)/

Rank Trackerの料金の支払いと管理は、「2checkout」というプラットフォーム上で行います。

まず、ライセンスを購入したときに届いたメールを見て下さい↓↓↓


Mail 2checkout

このメールの下の方を見ると、こんな文面があります。


Mail 2checkout 入り口

そう、

ここから2checkoutのマイアカウントへ、ログインします!

赤枠「登録/ログイン」をクリックして、


ログイン 2checkout

この画面に。

画面右上の赤枠をクリックすると、言語が選択できますので、日本語にしましょう。


ログイン 2checkout 日本語

じゃん!

この画面のURL→「https://secure.2co.com/myaccount/」をブックマークしておくと、次回ログイン時に便利です!

で、メールアドレスを入力し、「アクセスリンクを送信」クリックします。(画面にもあるように、注文番号でも可能なようです。)

すると、


注意

このように表示されますので、メールを確認します。

きっと、このようなメールが届いてるはずです↓↓↓


リンクメール

本文中の、赤枠のリンクをクリックします。(リンクの有効期限は1時間以内。)

すると画面に、「2checkout マイアカウントにログインするには[続ける]をクリックしてください」と表示されるので、「次へ」をクリックすると、、、


2checkout マイアカウント画面

このように、マイアカウントの画面にたどり着きます。

赤枠から、「支払い方法の変更」や「ログイン時のパスワード設定」を始めとした、いろいろなことができます。

この中の、「マイプロダクト」をクリックすると、


マイプロダクト

このように、自分のサブスクリプションの情報が表示されます。

ここから支払いの管理・確認をしましょう!

思わずめっちゃ赤で囲んでしまいましたが(笑)
ここから、

  • 「サブスクを今すぐ更新」
  • 「サブスクリプションの自動更新の停止」
  • 「次回支払日の確認」
  • 「支払い請求日を調整」
  • 「支払い方法の更新」

などができるようです。

またデフォルトで、サブスクリプションの失効間近にメールで通知されるように設定されてるみたいです。

ここまでわかると、いろいろ安心ですよね??

なのでここまで、ご紹介しました。

ちなみに注文番号をクリックすると、請求書のダウンロードや印刷、返金リクエスト、各種サポートへの連絡なども行えますので、必要な方はご利用下さい。

<※補足>
Rank Trackerの料金に関して、もやもやしてる方もいるかもしれないと思ったので補足します。とはいえ、自分で検証できてないので確定ではなく、多分なんですけど。。

パソジユ以外の、Rank Trackerを紹介しているサイトの多くで、

  • 「検索エンジンのアルゴリズム更新のための料金が必要」
  • 「検索アルゴのアップデートのためにサブスク更新が必要」
  • 「半年(6ヶ月)以降はこれが必要になる」

みたいな言及がありますが、多分それは2020年1月25日より前にRank Trackerを購入した方限定の話のようなんです。

ちょっとドキドキしてたんですけど(笑)それ以降に購入した場合には、多分まったく関係ないっぽいです。

根拠:「2020年1月25日より前に購入した人向けの記事」

根拠:「現在の英語版Rank Tracker公式サイトトップにある「Order」内の記事=今からRank Trackerを購入する方向けの記事」

(※ちなみに上記記事は英語版でしか見れません。公式サイトの機能で日本語版にすると、この内容は表示されず、別の内容が表示されるようになってるので。)

また、直前で紹介した2checkoutのぼくの「マイアカウント」→「マイプロダクト」の内容を確認した感じからしても、多分関係ないと思うんです。

(たしかにRank Trackerのライセンスを、2020年7月20日に購入したときに来たメールに、「6か月間の無料のプロフェッショナル検索アルゴアップデートがついてますよ」的な内容が書いてありますが、おそらくただの昔の名残なんだろうなと推測します。)

それと、Rank Trackerを提供しているLink-Assistantの昔の質問フォーラムでも、「SEO PowerSuiteの料金わかりづらい」みたいな質問もありますし。
※参考:Clarification on Pricing!
(「SEO and Internet Marketing Forum」ーLink-Assistant.com)

以上のことから、Rank Trackerは年間課金型のサブスクリプションになったのだろうと推測します。

なにより事実として、半年(6ヶ月)以上経った今でも、Rank Trackerを立ちあげたときに画面右下「検索アルゴの更新をダウンロードしました」の、、、


検索アルゴ更新

これが出てきますし。

でも、、、契約更新のときに、長期契約の割引の提案とか来ないのかなぁ??

2021年7月19日にはハッキリすると思いますので、そのときに確定情報を追記します!

まとめ:Rank Trackerの導入後は、使い方を!

これでRank Trackerの導入が完了しました。

支払いの管理も、心配ないですよね?

あとはRank Trackerを使いましょう!

同じ記事にするとめちゃ長くなるので、別記事にしました。

けっこう詳しく具体的に書いてるので、見てみてください(^o^)/

Rank Trackerの使い方とパソジユ的おすすめ設定!!

記事執筆:スティーブ

-ブログの始め方
-

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved. Powered by AFFINGER5