ツール・アプリ

【どっちがいいの?】インスタとツイッター【違いから考えてみる】

2018年10月19日

サムネ-インスタ?Twitter?

今はひと口にSNSといっても、様々な種類があります。

その中でも特に、ツイッターとインスタは大人気です。

ぼくはツイッターを先に始めてたんです。で、後からインスタも触ってみたんですが、『そもそもこれらの違いってなにかな?』って思ったんです。

『ツイッターに写真貼れば、インスタとほぼ同じじゃないか?』みたいな。

『だったらどう使い分けたらいいのかなぁ?』と思って考えてみました(^o^)/

結論:自分が好きだなぁと思う方を使えばいい

自分で実際使ってみて、

「いいなぁ」「好きだなぁ」と思った方を使えばいいんです!!

以上。

だと怒られちゃうので汗、もう少し考えていきます(^^;)

真の結論:ツイッター、インスタを利用する人のニーズに合わせて使いわければいい

あなたはどういう目的でツイッターやインスタを使ってますか?

多くの場合は、「見てもらいたいから、伝えたいから、『それいいね!」』って共感して欲しいから」じゃないでしょうか?

もしそうなら話は早いです。

結論
→Twitterを見る人・インスタを見る人の「ニーズ」を第一に考えて、使い分ければいい

※ニーズ=何をしたいのか?or何が欲しいのか?

「自分が使うもの」という視点ではなく、「みんなは何を見たくてツイッターを使うのか?インスタを使うのか?」をまず考えるんです。

だって、見てほしいと思ってるのは自分なんだもん。

てことはあなたは情報の発信者。だから自分以外の他の人が、どうしてツイッター・インスタを使うのか?ってことを考える必要があるんです。

そうすれば、結論が出ると思います。

では今度は、ツイッター・インスタを使う人の「ニーズ」を考えましょう!

少数派のニッチなものじゃなく、大多数の人に当てはまる、メインのニーズです。

もっとわかりやすく言えば、『ツイッターとインスタの一般的な特徴』です。

ツイッター・インスタの特徴

ツイッターとインスタ、それぞれわけてみます。

ツイッターの特徴

『言葉』を届けるもの。

言葉、文字が主役。

もちろん『写真』も発信できます。

ですがツイッターの醍醐味は

  • 今起こったこと/思ったことを気軽に素早く発信できる
  • 140文字の中に言いたいことを(うまく、おもしろく、わかりやすく)詰め込む楽しみ
  • 自分の投稿した内容に共感してくれる人たちと繋がることができる

ということです。

なので、上記醍醐味を前提とした、

『言葉』を見たい、『情報』を知りたい人がTwitterを使っています。

全体の雰囲気として、発信者の言葉・情報・ノウハウを共有して繋がりたいという感じを受けます。

インスタの特徴とそのニーズ

『写真』を届けるもの。

写真、画像が主役。

もちろん『文字』も書いて発信できます。

ですがインスタの醍醐味は

  • 「撮った写真の良さ、美しさ、おもしろさ、奇抜さ、派手さをみんなで共有して楽しむ」
  • 「写真という作品を届けられる」
  • 「自分の投稿したor誰かが投稿した写真を通じて、人との繋がりを広げられる」

ということです。

なので、上の醍醐味を前提とした

素敵な「写真」を見たい人が、インスタを使っています。

全体の雰囲気は、写真の美しさ・面白さ・人と共感して繋がりたいという感じです。

まとめ

いかがでしょうか?

あなたのツイッターとインスタの使い分ける決定的な違いは見つかったでしょうか?

どっちがいいかの答えは見つかったでしょうか?

ポイントは一番あなたの発信したいものが

「言葉」なのか「写真」なのか

です。

スティーブでした。

-ツール・アプリ
-, ,

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved.