ブログの始め方

独自ドメインのメールアドレスを使えるようにする!【エックスサーバー編】

2020年9月12日

執筆者:スティーブ

ブログやサイトを運営していると、独自ドメインのメールアドレスが必要になることがあります。

ASP登録時にドメインの所有権確認をしたいときや、ビジネス利用の際に信頼性を上げたい場合など、理由は様々ありますよね。

ぼくもブログ運営3年目のときに初めて必要になり、導入しました。

この記事ではエックスサーバーで運営してる場合の、独自ドメインのメールアドレスの作成方法&使えるようにする方法について解説します。

内容は、、、

  • エックスサーバーだけでお手軽に使う方法
  • Gmailで便利に使う方法

以上、2つの方法を紹介します。

※エックスサーバーの導入方法は、こちらの記事をご覧ください↓↓↓

【初心者でも簡単!】WordPressブログの始め方【エックスサーバー編】

続きを見る

エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレスを作成する方法

これからすることの大まかな流れは、、、

  1. メールサーバーに、独自ドメインのメールアドレスを作成する
  2. そのメールアドレスと使いたいメールアプリ(ソフト)を紐付けして、使えるようにする

という感じです。

さっそく行きましょう!

まずは『エックスサーバー』にログインし、

エックスサーバー_サーバー管理入口

「サーバー管理」をクリックします。

そうするとサーバーパネルに入れるので、以下画像のように、

メールアカウント設定1-1

「メールアカウント設定」をクリックし、

ドメイン選択1-1

メールアドレスを取得したいドメインの「選択する」をクリックします。

メールアカウント追加1-1

表示されてるタブの「メールアカウント追加」を押すと、下の画面になります。

メールアカウント追加2-1

赤枠内の「メールアカウント」「パスワード」を記入します。(目のマークをクリックすると、パスワードが見えます。)

容量はデフォルトで2000MBですが、お好みで調整しましょう。

自分が使ってるメールサービス(Gmailなど)の現在の容量を目安にして調整するといいかな。

容量はあとからでも変更できるので、そこまで神経質にならなくても大丈夫。(ぼくはとりあえず100MBにしました。)

コメントは特に書くことなければ空欄でOK

入力完了したら右下の「確認画面へ進む」クリックで、下の画面になります。

メールアカウント追加3-1

内容確認し、問題なければ「追加する」をクリック。

これでメールアカウント(メールアドレス)が追加されます!

作成した独自ドメインのメールを使えるようにする方法

先ほどはメールアドレスを作成しました。

今度はこのメールアドレスで、実際に送信・受信の操作ができるようにしていきます。

エックスサーバーのWEBメールで使う

一番手間がかからないのがこの方法。

エックスサーバーのWEBメール ログインからログインします。

webメール-ログイン1-2

先ほど決めたメールアドレスとパスワードを入力し、「ログインする」クリックで、、、

<※メールアドレス・パスワードを忘れた場合>

WEBメールログインは諦め、Xserverアカウントにログイン→サーバー管理→メールアカウント設定に入る。

これでメールアドレスの確認・パスワードの変更ができます(^o^)/

この画面に↓↓↓

メールパネル1-2

赤枠「WEBメールにログインする」クリックで、、、

Webメール

この操作画面に来れます。

あとはこのまま使えばOK!

念のために自分の持ってる他のアドレスに、メールの送受信できるかのテストをしてみましょう。

Gmailで使えるようにする

とはいえ、「いつも使ってるGmailで使えるようにしたい」と言う声がめちゃ聞こえてきますので(笑)

Gmailで使えるようにしましょう!

どうもパソコンからだとPOP3でしか設定できないっぽいので、スマホのGmailからIMAPで使えるように設定します。

めちゃくちゃ簡単に言うと、POP3はメールサーバーからメールをパソコン・スマホにダウンロードして使う方法。

IMAPはダウンロードせずに、直接メールサーバーのメールを操作する方法。

まずGmailアプリに入り、

Gmailトップ

左上の3本横線をクリックします。

で、画面を一番下にスクロール!

設定

「設定」をクリックし、

アカウント追加 改

「アカウントを追加する」で下の画面が出てきます。

メールのセットアップ

「その他」クリック

メールアドレスの追加

追加したいメールアドレスを入力し、「次へ」

POP3orIMAP

「個人用(IMAP)」を選択

パスワード

このメールアドレスに設定したパスワードを入力し、「次へ」

受信サーバーの選択

多分最初、受信サーバー名が「paso-jiu.com」みたいな感じで自動で入ってます。

この名前が違う場合(自動入力なので多分違う場合が多いと思います汗)は正しい受信サーバー名を入力します。

※サーバー名は
「サーバーパネル」→「メールアカウント設定」→「メールアカウントを選択」→「メールソフト設定」に書いてあります。

メールソフト設定1-1

①が受信サーバー名

②はこのあと使う、送信サーバー名

入力したら「次へ」をクリックし、送信サーバーの設定へ。

送信サーバーの選択

送信サーバー名(SMTPサーバー名)を入力したら「次へ」クリック

メールアカウントのオプション設定

これらはお好みで設定してOKです。

ちなみにぼくは同期頻度だけ1時間毎に変えました。他はそのまま。

完了したら「次へ」クリックで進めば下の画面に。

設定完了 名前入力

必要な方だけ名前を入力しましょう。

「次へ」クリックで画面が閉じ、アカウントの設定完了です!

まとめ

こんな感じでサクッと設定できたかと思います。

あとはメールを使いましょう!

以上です(^o^)/

-ブログの始め方
-,