ツール・アプリ

解約しても超お得!?Adobeの年間プラン(月々払い)を期間途中で解約!!

2019年1月30日

Adobe解約する

ブログを始めるとき、『フォトショはもちろんイラレも絶対必要だろう!』と思って契約しました。

どちらも1年間の契約。

あれから1年、ぼくにはイラレは必要ないという結論に。

解約金めちゃかかるのかなぁ?と思いながら色々調べてみると、意外な結論が。

この記事はぼくの場合の話です。Adobe製品の販売方法は様々あるようなので、解約時にはご自分のプランと内容をお確かめください。

結論:Adobeは解約しても超お得だった!

年間プラン(月々払い)を途中解約した場合の違約金は、残りの契約期間の合計料金の半額。

解約金上乗せではなく、残った期間について半額払えばいいってこと

Adobe解約の手順

ではぼくの解約する実際の手順を書いていきます。

自分の契約プランを確認

まずは自分の契約しているプランを確認しましょう。

「Adobe Creative Cloud」を常駐させてる人はアイコンをクリックします。

常駐アイコン

すると下の画面が出てきます。

Adobe Creative Cloud

右上の青い丸(色は人によって変わるかも)をクリック。


アカウント

「アカウント管理」を押すと、、

概要のコピー

こんな風にAdobe Accountの画面が出てきます。

ぼくはIllustrator CCを年間プラン(月々払い)で契約してることがわかります。

契約内容の確認

次に契約内容を確認して、解約するとどうなるかを調べましょう。

では、Adobeのサイトで確認します。

Creative Cloud サブスクリプションの利用条件と返金ポリシーについて

ここで「年間サブスクリプション(月々払い)解約」を見ると、、

『注文後、14日以内であれば解約金もかからず、料金も全額返金される』
『注文後、14日を過ぎてからの解約の場合、手数料がかかる。その手数料は残った契約期間の合計金額の半額。』

という内容が書いてあります。(2019/1/30現在)

これ、めちゃ良心的じゃないですか?

だって『1年間使うぞ!』と自分で決めて契約したものを実際使ってみて「いらないなぁ」と思ったら残りの期間分は半額払えばやめられるって、、、

ぼくはお得だと思います。

言い変えれば1万円で買った商品を「もういらないです」って途中で返品すれば、残りの期間の半額の料金が返ってくるってことですよ?

半年でやめたら2500円自分のとこに返ってくるって、めちゃお得じゃないですか?

・・・話がそれましたがwww

今回のぼくの場合は1ヶ月分の料金の半額を払えば解約できることがわかりました。

問題ないので次に進みます。

アカウント管理に戻る

先ほどのこの画面に戻ります。

概要のコピー2

今度は「プランを管理」をクリックしてみてください。

するとこの画面が出てくるので、、

プラン情報のコピー

「プランを解約」を押すと解約が始まります。

『アカウントにログイン』→『解約理由』の入力(選択式)をすると

解約した場合のコピー

現時点で解約した場合、どうなるかなども表示されてわかりやすい。

気持ちが決まったら「プランを解約する」を押すと、、

解約完了のコピー

解約が完了します。

この後届くメールの内容もチェックしてください。

まとめ

案外あっさりと簡単に済むものですね。

1年間、君の使い方・使い道を教えてくれて本当にありがとう。

Illustratorは本当に高機能な素晴らしいソフトだけど、今のぼくにはPhotoshopだけで充分なんだ。

、、、と私情を挟みつつ終わります。

では(^o^)/

-ツール・アプリ
-, ,

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved.