便利ツール・プラグイン

WP Multibyte Patchの日本語ファイル名→アルファベットファイル名への変換で、何がどうなっているのか?

2020年6月23日

WP Multibyte Patchというプラグイン、ある日なんとなく停止したんです。

ですがよくよく調べていくうちに、WordPressの日本語に関する問題点をあれこれ対処してくれるアプリだとわかったんです。

これ、停止したらダメ(笑)

英語向けに作られたWordPressを日本語環境で正しく動かすために必須のプラグインなんです。

実に様々な問題を解決してくれるプラグインなのですが、今回は
『日本語ファイル名を自動でアルファベットファイル名に変換してくれる』ときのファイルの状態を見ていきます。

日本語で付けた画像のファイル名をアルファベットに変換してくれる、それって実際どうなるの?ファイル名変わっちゃう??って思ったので調べてみました。

実験内容

「スクショ.png」という名前の画像ファイルで実験します。

この画像ファイルの入った記事をMarsEdit4で作成し、自分のWordPressへ投稿します。

このとき、この画像ファイルが

  1. ブログ上ではどう見えるか?
  2. WordPress管理画面「メディアライブラリ」ではどう見えるか?
  3. WordPressのサーバー上ではどう見えるか?

を書いていきます。

WP Multibyte Patch「OFF」の場合

①ブログ上ではどう見えるか?

スクショ

ブログ上で画像にカーソールを合わせると、「スクショ.png」と表示されます。ダウンロードもでき、ファイル名はちゃんと「スクショ.png」です。

②WordPress管理画面「メディアライブラリ」ではどう見えるか?

スクショ メディア

このようにそのまま「スクショ.png」と表示されます。ここまでは一見、なんの問題もない感じがしますよね?

ですが。。。

③WordPressのサーバー上ではどう見えるか?

じゃ今度はWordPressのサーバーに保存されてる「スクショ.png」はどうなってるかを見てみましょう。

WordPressにアップロードされた画像は「wp-content」の中にある「uploads」というフォルダに保存されてます。WordPressをインストールしているサーバーにアクセスし、「uploads」の中身を見ます。

<確認方法>
FTPソフト、もしくは契約しているサーバーの、サーバー情報画面などから確認します。

エックスサーバーであればアカウントにログイン後、「ファイル管理」から簡単に確認できます。

すると、、、

文字コードエラー

こんな風に「文字コードエラー」となっているんです汗汗

確かにブログではちゃんと画像も表示されますし、ファイル名も正常に表示される。画像が表示できないときは「スクショ」と、代替テキストがちゃんと表示されます。

だから普段は不具合に気づかないかもしれないのですが、実はこのように「文字コードエラー」を起こしているんです。で、この場合

  • 直接サーバーから画像を自分のパソコンにダウンロードできない
  • サーバー引っ越しのとき、このエラー起こしてる画像が全部表示されなくなる

ということが起こるようなんです激汗
激やばたんですよね?汗汗

<コラム:wp-contentの置き場所はどこか?>
『自分のブログのドメイン/public_html/wp-content/uploads/2020/06』→public_htmlの下にありました。月別に保存されてるようです。
※補足:Alt属性について
上記画像の中で、WordPressメディアライブラリで代替テキストが空欄になってます。しかしMarsEdit4で『Alt属性=スクショ』と設定しており、代替テキストはちゃんと設定されてます。画像ALTチェッカーで確認済みです(^○^)/

WP Multibyte Patch「ON」の場合

①ブログ上ではどう見えるか?

スクショ

OFFの場合と全く同じです。ので、省略します(^O^)/

②WordPress管理画面「メディアライブラリ」ではどう見えるか?


スクショ 変換

これです!こんな風にアルファベットになってるんです!!

でも①のように、ブログ上ではちゃんと「スクショ.png」と表示されるのです。ダウンロードしたってちゃんとファイル名は「スクショ.png」

③WordPressのサーバー上ではどう見えるか?

ファイル名変換済

②と同じアルファベットのファイル名になってます。

だからエラーも起きてない。

ちなみに画像が表示できないときも、ちゃーんと(MarsEdit4でAlt属性設定してるので)「スクショ」と代替テキストが表示されます。

以上のことから、ブログ的には日本語のファイル名のままで扱え、管理データ的にはちゃんとアルファベットになっているので、サーバー引っ越し後の画像表示不可&画像のダウンロード不可を防げるのです。

まとめ

まとめると

だまってONにするべし!!

①OFFでもブログ画像&ファイル名はちゃんと表示され問題ないように見えるが、サーバー引っ越し後の画像表示不可&サーバーからの画像ダウンロード不可のような不具合が起こってしまう。

②ONにすれば何の問題もなくなる。

さぁ、レッツ・WP Multibyte Patch!!

-便利ツール・プラグイン
-

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved.