ブログ運営して思ったこと

時間の作り方

2018年5月31日

時間の作り方

子供の頃って、「時間が足りない!!」なんてことなかったのに、
大人になると「やらなければいけないこと」がどうしてもあって
「やりたいこと」が満足できるだけ時間取れない。
それってよくありますよね?

例えばぼくはこんな感じです。
↓↓↓
生活するための仕事をしている。でもそれとは別にブログ運営・記事執筆をやっている。
仕事は朝9時から夜6時まで。残業はほぼなく、土日は休み。だけども結婚していて、自分で自由に使える時間があまりない。
1日3時間くらいはあるのだが、「もっともっと時間が欲しい!!」と思っている。

正直かなり恵まれてますよね(汗)。
でも中には1日1時間もないって人もいる(かつてのぼくがそうでした。飲食店で働いてた時。)

いずれにせよ、どうやって時間を作ればいいか?

提案

  • 時間の無駄遣いをなくす
  • この時間を使う
  • しないことを決める
  • 睡眠時間を減らす
  • 時間のやりくりを考える

では一つずつ見ていきましょう

時間の無駄遣いをなくす

例えばこんな時間はいらないのではないでしょうか?

  • 目的もなくダラダラとテレビ/PC/スマホなどを見ている時間
  • なんとなくぼーっとしている時間
  • どの服を着ようかと考えてる時間
  • ランチで無駄に同僚とダベる
  • 自分にとって意味のない会社の飲み会

こんなのはすぐにでもやめましょう。

この時間を使う

この時間をうまく使えばいいじゃないですか!

  • アプリのダウンロード時間
  • 信号待ちの時間
  • エスカレーター/エレベーターに乗ってる時間
  • 人が運転してる車に乗ってる時間
  • 病院などでの待ち時間
  • 通勤電車の移動時間
  • お昼や休憩の空き時間

ほら!めっちゃ時間ありますよね!

しないことを決める

これは故スティーブ・ジョブズ氏も言っておりました。
しないことを決めて、その時間でしたいことをする、ということです。
あれもしたい、これもしたい
そりゃ無理っす汗汗。時には何かを捨てることも必要です。

  • スマホ・携帯・据え置き機などのゲーム
  • 時間もないくせに無駄に、結果出なくて焦ってあれこれ手を出してる副業
  • 週末のスポーツ
  • これといった目的もなく、人づきあいのためだけにしてるサークル活動
  • 飲み会

ちなみに成功者の多くはお酒を飲まない、飲み会には行かないという方が多いようです。スティーブ・ジョブズ氏もその一人だったようです。

睡眠時間を減らす

何時間寝ていますか?その時間は本当に必要ですか?その時間を削れたら他のことができますよね。

しかし、いきなり極端に睡眠時間を削るのは得策ではないです。
実験して見たんですが。
むしろ生産性が下がってほぼいいことない。
というのがぼくの見解です。
それでも睡眠時間を削りたい場合は少しずつ、体を慣らしながらやるのがいいと思います。

時間のやりくりを考える

集中できる時間には限界がありますし、そもそも同じことをずっとやっていたら疲れます。
なので時間配分と順番を考えて生産性をあげましょう!
これは時間の節約になるので自由な時間がふえます。

例えば、、

1.勉強する(10分)→2.ブログの記事をかく(20分)→3.メールのチェック・返信をする(10分)→4.以前書いた記事のリライトをする(10分)→。。。のような感じで

やることの優先順位を決める

それでも時間が足りないなら、「優先順位」を決めてやるのも一つの手です。
やりたいことをメモ帳などに書き出し、順番を決める。
ただ、細かくやりすぎるとい嫌になる可能性もあるので、
5〜10分で終わることはすぐにやってしまった方がいいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
とにかくまずは工夫をしましょう。
それが一番大事だと思います。

ちなみに突然ポンと8時間の自由時間をもらったとしても、その全てを自分のしたいこと「だけ」には使えません。
作業効率なども考えれば、ご飯を食べる時間や休憩をする時間も必要になりますから。

あえて今回、解釈の余白をもって記事を書きました。
解釈は人それぞれなので何をどの程度するかはあなたにお任せします。

でも、彼はやってますよ。きっと全部。

-ブログ運営して思ったこと
-

© 2018 パソジユ!All Rights Reserved.